saeki.bmp

佐伯チズ式ローションパックとは

みなさんは毎日使う化粧水をどんなふうに使用しています?
私の場合、時間があれば、コットンで顔をペタペタとやるのですが、
基本的に面倒くさがり屋のため、
ほとんどの日は手で軽くつけてハイ終了!です。
しかし、残念ながらこの方法では、あまり効果的がないようです。
化粧水お肌に潤いを持たせたい。
そう思うのなら、コットンを使用して時間をかけながらなじませていくのが良いようです。

ここでは、佐伯チズ式ローションパックの方法をご紹介していきますね。

準備するのは、
・コットン(佐伯チズ式のコットンがあればなおよいです)
・水
・化粧水
以上です。

まずは、水でコットンをぬらします。
両手で挟み、軽く水気をしぼります。
コットンに化粧水を垂らし、全体に化粧水をなじませます。
(このとき、コットンに化粧水が馴染みやすくなるよう
化粧水の質はさらっとしたものを選択します)
次にコットンの繊維に沿いながら4、5枚に分けます。
分けたコットンを、額、両方の頬、鼻、顎の5箇所に乗せます。
コットンのサイズが小さい時は、少し引っ張って使用してください。
3分間そのままの状態にしておきます。
☆ここで注意ポイント。
3分を過ぎてしまうとコットンに水分が奪われてしまい
逆効果になっちゃいます。

3分経過したら、、、
⇒手のひらを使って顔全体を包み込むように抑えて、
を肌にしっかりとなじませます。

以上が佐伯チズ式のローションパック
手軽に出来るのにとても経済的です。
是非チャレンジしてみてください。





この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。